茨城で障害年金のことならスズキ社会保険労務士事務所。年間1,000件以上審査した目で医師に声を届け、障害年金の不安を解決します。

サイトマップ

【全国対応】初回相談・無料面談を実施

営業時間 10:00~18:00(土日・祝日定休)

メール相談はこちら

現在お問い合わせフォームが繋がりにくい状態となっております。
お問い合わせはお電話かcontact@suzuki-shougai.comまでお願いいたします。

  • うつ病を抱えた方
  • 統合失調症を抱えた方
  • 知的障害を抱えた方
元審査担当者鈴木の強み
  • 新規障害年金請求
  • 審査再審査請求
  • 障害年金の更新
  • 等級を上げたい
  • 年金の受給を再開したい
  • サポートの流れ料金体系
  • 社会保険労務士鈴木伸之の想い
  • よくある質問
  • お客様の声
  • お問い合せ

当事務所は、精神障害に特化した茨城県の障害年金専門事務所です。
兼業を一切行わず、障害年金の申請にお悩みを抱えている方々のため、
全力を尽くす時間と労力を費やすことができます。
なぜ障害年金を受給したいのか、審査を通らなかった申請をやり直したいのか。
ただ申請のお手伝いをするだけではなく、審査が通らなかった申請でも、
元審査担当者としての独自の目線から、受給のカギを見つけ出します。
障害年金アドバイザーとして皆様のお力となり、治療に専念できるよう尽くします。

独立から2018年12月まで、ご依頼頂いた96%の方が障害年金を受給されています。
「自分で申請したが審査に落ちた」「他の社労士に相談したら却下になると言われた」と
諦められる方が多い難しい案件でも、元審査担当者としての立場から、審査側の目線で
受給のカギを見つける事で受給率96%を保てています。
ご相談頂いた方、皆様が受給できるよう今後も精一杯お力添えさせて頂きます。

ご本人、ご家族の本音を伺い、医師に伝えて適切な診断書を作成して
いただく。言葉にすると簡単ですが、普段打ち明けられない心の苦しみや
悩みを人に話すことはとても大変なことです。医師や誰にも言えなかった
言葉を、落ち着ける場所で、あなたのペースでお話してみてください。
フッと心が軽くなって、その言葉が審査に大きく関わることだってあります。
お互いに心から寄り添えるパートナーとして、適正な申請を目指しましょう。

まずはお電話にて簡単なヒアリング後、受給の可能性があれば初回無料面談となります。

  • 【1】 年金月額(加算額含む)2ヶ月分(税別)
    【2】 初回振込総額の10%(税別)
    【3】 98,000円(税別)
  • 【1】 年金月額(加算額含む)4ヶ月分(税別)
    【2】 初回振込総額の20%(税別)

交通費・代行で書類の取得(診断書・受診状況等証明書等)の場合は、費用および郵送代実費等、請求いたします。

茨城県は日本で二番目に障害年金の審査が厳しい県でした。
現在、審査基準は緩和されつつありますが、まだ申請に踏み込めない方も。
障害年金審査部門に勤務していた際、適切な診断書等を提出できなかったために、
適切な審査を受けられず苦しい思いをされている方の
手助けをしたいと強く思い、茨城で事務所を立ち上げました。

  • 【経歴】
  • 平成11年立正大学 法学部卒業
    平成12年地元茨城県の司法書士事務所 勤務
    平成20年都内の人材派遣会社 勤務
    平成22年日本年金機構 年金給付G 勤務
             (年金審査の部署に配属)
    平成28年退職
    同年スズキ社会保険労務士事務所 設立
茨城をはじめ、障害年金受給にお悩みの際はご相談ください。

障害年金の申請にお悩みを抱えている方々のため、障害年金アドバイザーとして皆様のお力となり、治療に専念できるよう尽くします。

請求者の病状や精神状態、ご本人やご家族が感じる日々の
生活状況などをヒアリングし、作成する弊所考案書類
「日常生活状況申立書」を診断書を依頼する医師に提出
していただきます。
ただ聞いた内容を文章にして記載しているわけではなく、
日本年金機構の障害年金審査担当者として、年金の
等級を決める認定医師と直接やりとりをしてきた中で得た、
認定において重要な事柄を聞き逃さず記載しています。

障害年金申請に提出する書類は請求者そのものです。
申請に必要な書類を揃えることも私の役割ですが、
「今の状態を医師に伝えきれなかった。
だから医師が適切な診断書を書けなかった」などの
お悩みを依頼者様、医師の目線に立ってサポートし、
障害年金の受給への大きなカギである診断書の
作成に繋げることを得意としています。

診断書に次いで重要な書類が病歴就労状況等申立書。
記載内容が不十分だと、何度も書き直しをすることに。
しかし、ここで注意が必要なのは絶対に嘘や症状を
大げさに書かない
ということです。
一部の請求者や社労士の中には重たく書けば良いと安易
に考えている方もいますが、審査担当者はその道のプロ。
たいていは他の書類との矛盾が生じボロが出ます
場合によって、追加で説明を求められることもあります。

当事務所では、障害年金の等級を決定する認定医師と直接仕事をしていた元審査担当者として、
面談時のヒアリングから、審査に耐えられるだけの病歴就労状況申立書を作成いたします。
ポイントは審査担当者や認定医師に読みやすい且つ分かりやすく、そして審査に影響する
可能性がある事柄を漏れなく丁寧に、書類作成をすることです。

クリニックへ通院しながら働いていますが、障害年金は認められますか?
お勤め先の他の正社員と同様に働いている場合は難しいかもしれません。
ただ、会社から時短勤務や簡単な業務へ変更など一定の配慮をされている場合には、
症状によって障害等級3級相当となります。
障害者枠で雇用されている場合は、障害等級2級となる可能性がありますので、
詳しくはご相談ください。
現在、障害基礎年金を受給しています。
新たに別の障害が発生したときには障害基礎年金は2つ支給されますか?
最初の障害と後の障害を併せて障害の状態を判断し、1つの年金として支給されます。
2つの年金は支給されません。
他の社労士事務所にも年金事務所出身という方がいらっしゃいますが…
年金事務所と障害年金の審査部門はまったく別の部署です。
年金事務所では、障害年金の制度の説明と書類の受付のみで、
障害年金の審査は行われておりません。
年金事務所で書類を受付した後、審査部門へ書類を回送という形を取っております。
相談をしたいのですが茨城県以外でも対応してもらえますか?
はい、承っております。
遠方の依頼者様とは電話・メール・スカイプ(テレビ電話)などで相談・面談をします。
茨城県内や近隣県では、電話またはメールにて相談後、当事務所近くの喫茶店や
依頼者様が落ち着ける場所で面談を行います。
なお、面談が難しい方は郵送での対応も可能です。

この他にも障害年金全体について、様々な質問にお答えしています >>

障害年金の中で、精神障害は脳・心臓疾患等と違い、
目には見えず、人によって異なる段階や症状が
あるため、認定基準が明確に規定されていません。
申請、審査が難しい精神疾患専門の社労士として
私が障害年金の申請を請け負うのは、障害年金の
審査部門に在籍した経験を活かし、初めての申請、
審査に通らなかった方も諦めず、ご自身や
ご家族様のために生活していただきたいからです。

  • うつ病を抱えた方
  • 統合失調症を抱えた方
  • 知的障害を抱えた方
元審査担当者鈴木の強み
  • 新規障害年金請求
  • 審査再審査請求
  • 障害年金の更新
  • 等級を上げたい
  • 年金の受給を再開したい
  • 社会保険労務士鈴木伸之の想い
  • サポートの流れ料金体系
  • よくある質問
  • お客様の声
  • お問い合わせ
茨城をはじめ、障害年金受給にお悩みの際はご相談ください。
  • prev
  • 2020年12月
  • next
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
  • 2020年12月 7日 AM 10:59 年末年始休業のお知らせ

      スズキ社会保険労務士事務所は、下記の期間を年末年始休業日とさせていただきます。   令和2年12月26日~令和3年1月3日   新年は1月4日より営業い...

    続きを読む»

  • 2019年12月13日 AM 11:20 年末年始休業のお知らせ

      スズキ社会保険労務士事務所は、下記の期間を年末年始休業日とさせていただきます。   令和元年年12月27日~令和2年年1月5日 (事前にご予約されている方は除く) ...

    続きを読む»

  • 2019年6月28日 AM 10:37 休業日のお知らせ

      誠に勝手ながら下記の期間、事務所をお休みさせていただきます。   メールでのお問い合わせの返信は、7月16日以降、順次対応させていただきます。   よろ...

    続きを読む»

  • 2018年12月21日 AM 09:00 年末年始休業のお知らせ

      スズキ社会保険労務士事務所は、下記の期間を年末年始休業日とさせていただきます。   平成30年12月29日~平成31年1月3日 (事前にご予約されている方は除く) ...

    続きを読む»

  • 2018年11月22日 AM 10:00 元行政の担当者が語る、HPから見る障害年金社労士の選び方

      「障害年金の審査をしていた鈴木さんから見て、良い社労士の見分け方とかありますか?」   相談者からこんな質問をよく受けます。   私は日本年金機構で大勢...

    続きを読む»

ページTOPへ

TEL : 029-828-5449 営業時間 10:00~18:00(土日・祝日定休)

E-MAIL : contact@suzuki-shougai.com

Copyright©2016 スズキ社会保険労務士事務所 All right reserved.